【原口佳子写真展「いない」】

News

Commentary

原口氏の写真を初めて拝見したのは、リヴィエールのカラー暗室を利用して下さった時でした。

ディープマットのカラー印画紙に焼き付けられた様々な景色が本当に美しくて、初めて観たときのことを今でも覚えています。

「いつかリヴィエールのギャラリーが出来たら展示して頂きたい」とその時から思っていました。

今回開催される写真展「いない」は東京の金柑画廊様で2018年に開催された個展展示作品に加え、初展示となる数点の作品を加えた巡回個展です。

展示名「いない」は「目に見えるものがすべてではないということを確かめる」という原口氏の写真を撮る動機そのものに由来しています。

カメラの前に 在る ものは写ります
そしてカメラの前に「いない」ものが写ることはありません
それでもそこに写って「いない」何か 在る がある
それは過去に失った 在る かも知れません
それはかつて見たあの 在る かも知れません
それはいつからか脳裏に 在る デジャヴュかも知れません

原口氏の写真はそのような写らない 在る たちを
「いない」という側から写し出しています

今回、リヴィエールは鑑賞してくださる方々に原口氏の作品への理解を深めていただく為、 より作品の根本的なところを知るために質問と回答を繰り返しました。

リヴィエールからの繰り返しの質問に、深く作品の本質を見つめ真摯に受け止めてご回答下さった原口氏に深く感謝申し上げます。誠にありがとうございます。

リヴィエールの真っ白な壁面が、原口氏の「いない」で埋め尽くされる日を心より楽しみにしております。

今後もリヴィエールは、招待展示を行い、ギャラリーとして写真のみならず表現活動を行う若手作家をバックアップするとともに、暗室としてフィルム写真に関するワークショップなどを積極的に開催して参ります。


Statement

「在る」の裏側にある「いない」
風景と向き合い「いない」を見つけることは「在る」を確かめるということ。


     いない


     足元からつづく風景に
     誰もいない
     静かにある


     耳をすましじっと見つめて
     空気の粒が皮膚に触れる
     と そこは満ちている


     風景のその奥に 在る 気配が




見えている世界がすべてではないということを確かめる行為として、撮影、作品制作をしてきました。

その中で、「いない」という言葉がいつからか頭の中にありました。

それは誰かがいないであったり誰もいないという特定の不在感ではなく、自分の中から聞こえてくる「いない」という声のようなものでした。

身近な人を失なったときにそれはとてもリアルなはずです。

でも、そのとき突然存在しなくなったことを理解しきれず、リアルにどう感じればいいのかわからない感覚が残りました。

また、子供の頃みんなが遊ぶ様子をぼんやり眺めていたとき、そこに自分がいないと思うことがありました。

今、誰もいない風景を前にしたとき、誰も何ものもいないはずなのに満ちている感覚を覚える時があります。

「いない」のむこうに「在る」を感じることができます。

在る、存在するということを確かめるために「いない」を見つめてきたのかもしれません。


原口佳子


Biography

原口佳子 / Haraguchi Yoshiko


目に見えるものがすべてではないということを確かめる行為として撮影、作品制作を続けている。

〔個展〕
2018 「いない」  金柑画廊(東京 目黒)
2016 「輪郭のない記憶」  金柑画廊(東京 目黒)
2012 「それでもつづく」  金柑画廊(東京 目黒)
2009 「床屋のかがみは海へつづく」 FUKUGAN GALLERY(大阪)
2009 「cosmos ~バウムクーヘンの森/嘴のさきに見える山」artdish(東京 神楽坂)
2008 「バウムクーヘンの森」 FUKUGAN GALLERY(大阪)
2006 「うきわかもめ」 FUKUGAN GALLERY(大阪)
2005 「Land」 FUKUGAN GALLERY(大阪)
2003 「echo」 FUKUGAN GALLERY(大阪)
2002 「sonatine album」 FUKUGAN GALLERY(大阪)
2001 「night swimming」 FUKUGAN GALLERY(大阪)
2000 「blue noise」 FUKUGAN GALLERY(大阪)
1999 「PLASTICBLUE」 FUKUGAN GALLERY(大阪)

〔グループ展 他〕
2013 ”The Calm before the Storm" GALLERY HO (ニューヨーク),1998“canon写真新世紀”佳作 など


Access

Galerie de RIVIERE
/ ギャルリ・ド・リヴィエール

〒564-0062 大阪府吹田市垂水町3丁目1-17 リヴィエール2F

info.riviere@urdarkroom.com


営業時間

金・土・日・月曜日
12:00~19:00(入場は18:30まで)



定休日

火・水・木曜日


ページトップへ